知られざるアニメーション エトセトラ

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

02月の記事を見る « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 03月の記事を見る

エトセトラ



Etcetra 1966
第一部「翼」は、フロッタージュ技法による飛行距離の寓話、第二部「鞭」は水彩画(インク?)による主従関係の寓話、第三部「家」は、コラージュ(多分オプチカル合成)による、内と外の問題と、3つのエピソードからなるシュヴァンクマイエルの「エトセトラ」は、ZD. Liskaの音楽と3つのアニメーション技法の違いも楽しく、他の強烈なイメージの作品より、時々観賞したくなる可愛い小品。
下の写真はクエイ兄弟のスタジオの片隅にあった、「エトセトラ」の原画。
■DVD ヤン・シュヴァンクマイエル短編集[Amazon]

関連記事
  1. 2005/09/05(月) 10:17:37|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/100-54094de5
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ