知られざるアニメーション 家での静かな一週間

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

05月の記事を見る « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07月の記事を見る

家での静かな一週間



Ticky tyden v dome 1969
シュールレアリストのシュヴァンクマイエル作品の中でも特にシュールレアリズを感じさせるの映像が「家での静かな一週間」だ。普通の郊外で戦争の最前線にでもいるような装備をした男が古い廃墟にないっていく。一部屋一部屋中を覗くと、そこにはオブジェたちの無意味な営みが展開する。それぞれの部屋の映像はアニメーションの見せ物小屋の様で、眺めているだけで面白い。
■DVD ジャバウォッキーその他の短編[Amazon]
関連記事
  1. 2005/10/03(月) 09:34:15|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/121-94883344
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ