知られざるアニメーション 断食芸人

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

02月の記事を見る « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 03月の記事を見る

断食芸人



Hunger Artist 2001
フランツ・カフカ「断食芸人」を原作にしたハイクオリティな人形アニメーション。劇場のシーンで観客席が住宅になている発想が面白い。監督はアメリカのトム・ギボンズ(Tom Gibbons)。
カフカの映画化といえば、アレキサンドル・アレキセイエフがピン・スクリーンでオープニングの絵を描いた、オーソン・ウェルズの「審判」や、ミヒャエル・ハネケの「城」がある。ジャン=マリー・ストローブ, ダニエル・ユイレが「アメリカ」を映画化した傑作「階級関係」は傑作。スティーブン・ソーダバーグは、カフカ自身を主人公に映画化したり、アニメーションでは、ポーランドのピョートル・デュマラの「フランツ・カフカ」とうタイトルの伝記アニメーションがあり、これも暗くで好きな作品。他にキャロライン・リーフが、砂アニメーションで「変身」を、フィンランドのカタリーナ・リルクヴィスト(Katariina Lillqvist)は、チェコのスタジオで人形アニメーション「カフカ・トリロジー」を作っている。「断食芸人」のトム・ギボンズはじめ、オーソン・ウェルズ、スティーブン・ソーダバーグ、キャロライン・リーフ(「変身」は、カナダNFB作品だが、彼女はアメリカで生まれ育った。)となぜかアメリカ人が多く映画化してるが、カフカ自身はユダヤ系チェコ人で、ドイツ語で小説を書いている。ユダヤ系の監督が作っているケースは多いのかと考えられるが、このトム・ギボンズはじめ、他の監督がユダヤ系かどうか知らない。
■DVD 国際アートアニメーションインデックス~広島国際アニメーションフェスティバル傑作選 Vol.6[Amazon]
関連記事
  1. 2005/11/19(土) 08:43:51|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/157-3a57df01
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ