知られざるアニメーション 若さなき若さ

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

08月の記事を見る « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10月の記事を見る

若さなき若さ

 ルーマニアの宗教学者、ミルチャ・エリアーデは、素晴しい幻想小説作品を多数残していて、私は大変興味を持って愛読している。エリアーデの小説は、時間から逸脱するテーマが多く、文体も現実の時間感覚からはずれて異次元(あの世や夢)の中から現実を覗き込んだ様な感覚を覚え、現実の実存を理解するきっかけを感じさせてくれる。この所「時間」をテーマにアニメーションをずっと考えている自分にとって、いつかアニメーション化できないかと思っている作家だ。天才数学者とさまよえるユダヤ人を描いた『ダヤン』が好きだが、これは長編映画向きで自分には手に追えなそう。ところで、巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督が、エリアーデを原作に、8年ぶりに新作を制作していて、完成が楽しみだ。その映画『Youth Without Youth』は、 復活祭の夜落雷にあった学者の若返りを描く『若さなき若さ』が原作で、コッポラが大変感銘を受けて、映画化に踏み切ったと聞く。「エリアーデ幻想小説全集(3)」(作品社)に収録されているので(『ダヤン』も)興味ある方はぜひ一読をお薦めするが、あのコッポラでさえ、この映画化は自主制作だという。もちろんアニメーションの自主制作とは予算の桁が大違いだが、コッポラの元に届く企画は、ギャングものばかりで、しかたなく自主制作に踏み切ったそうだ。コッポラほどになっても自分のやりたい事を本当に理解してくれる人はなかなか居ないと言う事か...
■Youth Without Youth公式ホームページ
■エリアーデ幻想小説全集(3)1974‐1982 [Amazon]
関連記事
  1. 2006/01/17(火) 08:55:49|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/171-62fe8983

[映像作品]イゴール・カバリョフ

yamamura animationで紹介されてた短編アニメ作家です。 4本観れますが、いっぺんに気に入りました。どれも完成度が高く非常にかっこいいです。 ロシアっぽい雰囲気とダークでシニカルな笑いが効いていて、抜群のセンスを感じます。 http://www.globaltantrum.com/igor_mov
  1. 2006/06/25(日) 19:54:05 |
  2. 42% Diary
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ