知られざるアニメーション ビオラ

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

03月の記事を見る « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05月の記事を見る

ビオラ

Viola 1999


 海底の木から作られた片手の椅子男と片足のダンサーの恋。彼女の髪型は、孤島に昇る月と同じ形の「C」。体が「MAN」の主人から、踊りを強要されているダンサーと、鑑賞を強要されている椅子男による舞台が毎夜繰り返される孤島での現代のお伽噺。もっとも孤独なのは、この「MAN」か?
 この作品の作者でエストニアのホープ、プリート・テンダー(Priit Tender)からノルウェーで聞いた話「バレエの教師は、ヘビースモーカーが多い。タバコの火で脅してダンサーの足を高く上げさせる。映画的な光景だろ?」。いつも平気で嘘ばかり言うので、この話も彼の創作かもしれないが、「ビオラ」を見ると思い出してしまう。
■作品解説[Eesti Joonisfilm]
関連記事
  1. 2006/05/09(火) 08:51:58|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/203-75c1cbac
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ