知られざるアニメーション 09/04のツイートまとめ

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

10月の記事を見る « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12月の記事を見る

09/04のツイートまとめ

Koji_Yamamura

RT @naga_nao: 「右目と左目でみる夢」@名古屋シネマテーク、会期後半のお楽しみは、山村浩二監督のトークイベント! 自作を網羅的にお話しされて、充実の1時間でした。 https://t.co/nx6IvFCmuW
09-04 22:47

RT @areum_design: 「おかあさんといっしょ」のエンディング曲「ベルがなる」、山村浩二さんのアニメーションがすごくよかった!歌詞がより入ってくるというか…。子どもバージョンと交互に流してくれないかしら。
09-04 17:25

RT @rikuyosha: 映画「右目と左目でみる夢」渋谷と名古屋ではいよいよ9月8日まで。9月9日からは、横浜で見てね~。アニメーション制作の入門書『創作アニメーション入門』の著者で、世界的アニメーション作家である山村浩二氏がおくる短編アニメーション作品9本。https:/…
09-04 17:25

RT @___tmi___: 昨日観たサティのパラードのアニメーション、めちゃめちゃよかったなあ。わたしがサティを聴くきっかけとなった大学の先生は、君はそんなに熱心に他学科の勉強をしてなにになりたいんだと言っててあの時は答えが出なかったけど、いまはただ自分がたのしいと思えればそ…
09-04 16:53

RT @ramrambunbun: 劇場を間違え猛ダッシュな入りになりましたが(笑)作品たちはそれはそれは安定の、栄養になるものばかりでした。サティのパラードや色彩幻想など「音を見る」感覚がたまらなく好きです。 #サティのパラード #山村浩二 #アートアニメーション
09-04 16:53

RT @jun_miyamori: 劇場上映の予習でサティのパラード聴いてるんだけど、映像喚起力の強い楽曲とはいえ、よくあそこまでイメージを展開できるなーと改めて感じいる。しかも曲構造を把握しているのがたまりません。だって音だけ聴いているよりしっかりそれを感じたもの。 http…
09-04 16:52

RT @kouda_takemi: 今日はユーロスペースで山村浩二さんの「右目と左目でみる夢」を鑑賞。とてもよかった。サティのパラードが一番好きです。一緒に行った人がパンフレットを買っていて、私も買おうかなーと言ったらその包みを私に差し出し「誕生日プレゼント第一弾!」と。めっ…
09-04 16:52

RT @AkeboshiKinsei: 観てきた。ハチャメチャかわいい…みんな可愛い。普遍的な悪夢と幻想はいつも絶対にリアルなのだ…。サティのパラードはアメリカの少女の可愛さでいつもニコニコ観てしまうよ…あと古事記初めて観たんだけど、良さ過ぎとちゃう?サイコーかよ…
09-04 16:52

RT @asakijun: 名古屋シネマテークに、山村浩二のアニメーション特集を観にいってきた。作品ごとに作風や技法が変わって、アニメーション表現の豊かさを堪能したわ。バレエ音楽から着想を得た「サティのパラード」は、祝祭的で楽しい作品。怪物学という空想の学問を描いた「怪物学抄」…
09-04 16:51

RT @humanhue: 『山村浩二 右目と左目で見る夢』怪物学抄の不気味可愛い生き物たちやFig(無花果)の尻尾蛇口犬、サティのパラードでサティさん他が球体になって回ってるところなんかがツボにきました。横浜でもっかい見たいです。
09-04 14:01


RT @rararaSamhain: 山村浩二短編アニメ、怪物たちの百鬼夜行/映画『怪物学抄』予告編 素敵すぎて備忘 https://t.co/zmiVoPaCT3
09-04 14:01

RT @sibelian: 名古屋シネマテークで「山村浩二 右目と左目でみる夢」&監督トークショーだん。「絵巻物的で」(支配人)、「ドラマツルギーや映画的表現から距離を置いて」(監督)絵コンテなしで書いた素材を組み立てた映像も。特に「サティの『パラード』」はミニマルな表現がとて…
09-04 14:01

RT @iurum: 山村浩二監督@今池シネマテークよかっったなあ アニメーションもお話も物凄く面白かった あの距離感でお話聞けるのってとても貴重なのでは?良い空間でした‥
09-04 14:01

関連記事
  1. 2017/09/05(火) 04:06:57|
  2. etc.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/2135-429506a2
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ