知られざるアニメーション ジャンピング

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

07月の記事を見る « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09月の記事を見る

ジャンピング

Jumping 1984


ザグレブ国際アニメーション映画祭でグランプを受賞した一人称アニメーション「ジャンピング」。ハエの視点で全編描いたハンガリーのフレンツ・ロシェフ「ハエ」を見て発想したそうだが、そこから手塚流にアイディアを膨らまし、オリジナリティある短編に仕上がっている。目の前の風景が少しずつ上下に揺れながら前進していく。次第にその高さが増して、いろいろな場所を旅して行く。最後までのジャンプしている主人公は画面に現れないが、声から小さい女の子だと推測される。途中途中にユーモアや戦争批判も織り交ぜながら、しかし、そのリズムのみで十分観客をワクワクさせる。アニメーションならではのマジカル・ビューを体感できる6分20秒だ。
■DVD 手塚治虫 実験アニメーション作品[Amazon]
■プレビュー[Tezuka Osamu World]
関連記事
  1. 2006/06/08(木) 09:30:48|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/214-ee21bf2c
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ