知られざるアニメーション 水玉の幻想

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

03月の記事を見る « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05月の記事を見る

水玉の幻想

Inspiration 1948
アニメーション作家というよりは、特撮劇映画の監督として映画史にその名を残す、カレル・ゼマン(KAREL ZEMAN 1910~1989/チェコ)。伝説的な監督だと思っていたが、1987年の第2回広島アニメーションフェステバルに国際名誉会長として参加。作品同様暖かみのある作家を目のあたりに出来、感激した。可愛らしい恐竜が印象的な長篇劇映画On the Comet (Na kometo)「彗星に乗って」や全編銅版や小口木版の版画のような横縞のグラデーション映像が面白いThe Fabulous World of Jules Verne (VYLLEZ ZKAZY)「悪魔の発明」、The Stolen Airship (Ukradena vzducholod)「盗まれた飛行船」は私が特に好きなカレル・ゼマンの映画。スーラの点描画を立体的なアニメーションで表現したり、切り紙アニメーションを使ったり、他の作品でもそうだが、立体アニメーションと実写を巧みに合成しながら、映像のトーンが統一されていて、すばらしい。ゼマンは、短編アニメーションも多数制作していますが、中でも「水玉の幻想」は、チェコのガラス工芸の技術をいかした、12分のガラス人形アニメーション。その繊細さに驚かされる。アニメーターズ1「カレル・ゼマン」[Amazon]の中でより詳しい「水玉の幻想」についての解説を書いています。
■DVD カレル・ゼマン作品集[Amazon]
関連記事
  1. 2005/06/12(日) 10:53:29|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/23-236aa5ad
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ