知られざるアニメーション ゲストブック

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

02月の記事を見る « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 03月の記事を見る

ゲストブック

個別の記事にはコメントしづらいけど、いつもこのブログを見てくれている方、足跡がわりの簡単なコメントを残していただければ嬉しいです。「知られざるアニメーション」ブログ全般の感想や、「アニメーション」について思う事、応援の一言など、どうぞお気軽に書き込んでください。(内容によっては、削除させて頂く場合があります。)
書き込み、閲覧は[コメント]をクリック↓
関連記事
  1. 2006/09/07(木) 10:15:39|
  2. etc.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

コメント

御苦労様です

はじめまして、小黒と申します。内容もさることながら、更新の多さにいつも感心しています。これからも見にまいります。
  1. 2006/09/07(木) 10:47:11 |
  2. 小黒祐一郎 #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

はじめまして。
RSSブログリストに追加させてもらってます。
よくこちらのページを閲覧させてもらってます。
また遊びに来ます。
  1. 2006/09/07(木) 15:06:34 |
  2. madoka #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/09/07(木) 18:05:37 |
  2. #
  3. |
  4. [ 編集]

小さい頃見たパクシが今も大好きです

はじめまして、いつも更新楽しみにしています。
特に映像の紹介記事を楽しみにしています。どんどん新しい映像を紹介してほしいです。

ps
「可視幻想」見に行きました。原画を見てから見た頭山はまた新しいかんじがして楽しかったです。
年をとった鰐を渋谷と広島で二回見ました。彼女の腿肉が~のくだりが好きです。
  1. 2006/09/07(木) 20:37:39 |
  2. kazuyo #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

いつも拝見させて頂いてます。

はじめまして、内子と申します。

「アニメーションの勉強に」と思い、毎日覗かせて頂いてます。
『頭山』はじめ、さまざまな作品に触れるきっかけを、こちらで得ることができて嬉しいです、ありがとうございます。
これからも、レポートや紹介等、楽しみにしています。
  1. 2006/09/08(金) 16:04:46 |
  2. 内子 #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

 広島では子供2人にサインをしていただき、ありがとうございました。
 最終日のコンペはすべて見ましたが、素人目ではミルクがすばらしい作品とは思えませんでした。最終日は特に重苦しい作品ばかりがノミネートされており、それらに埋もれて気がつかなかったというところです。
 再見する機会があれば、注目してみたいと思います。

 広島で買った知られざるアニメーションまだ全部は見ていませんが
今後も継続することを期待しています。エストニアの作品は注目しています。 
  1. 2006/09/09(土) 22:27:14 |
  2. 木村 #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

いつも読ませて頂いています。
アニメーションを学ぶものにとってとても参考になります。
山村さんのトークイベントなどにはよく足を運んでいます。
片山先生のもとでアニメーションを学んでいます。
たくさんのアートアニメを見てきましたが、私は海外の作品より、日本作家の作品が好きです。
中でも山村浩二さんと、久里洋二さんが大好きです。
特に山村さんはたくさんの手法でアニメーションを作っているのでとても尊敬します。
私は「キップリングJr」が好きです。
政岡憲三さんの作品も好きです。「くもとちゅうりっぷ」「すてねことらちゃん」は
1940年代に作られたのにもかかわらず、現代のアニメーションと同じくらい滑らかな動きで衝撃的でした。
最近のテレビアニメや劇場版のアニメもCGが使われていたり、
また多くの場合、中国で作られていたり、
日本のアニメーションの技術が違う方向に向かっている気がしてなりません。
先日の日記で竹熊先生と対談なされたとき、「商業用アニメを作らない理由」を述べていられましたが、私も同じ事を思いました。
これからも素敵なアートアニメーションを作ってください。
  1. 2006/09/09(土) 23:51:51 |
  2. ゆし #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/09/10(日) 02:47:19 |
  2. #
  3. |
  4. [ 編集]

いつも楽しく拝見しております
作品創作でのご活躍もかげながら応援しております
愛知万博では初訪問日に山村さんの展示にかけつけました
これからも実作者ならではの視点で、すてきなBLOGを続けていってくださいませ
  1. 2006/09/11(月) 17:34:15 |
  2. MARU2 #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

はじめまして。
いつも 知らなかったアニメーションの世界の話を
楽しませて頂いています。
特にジュビリーのPVが好きで、今もよく見直しています。
  1. 2006/09/12(火) 03:19:00 |
  2. ekakiya #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/09/17(日) 05:42:51 |
  2. #
  3. |
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/12(日) 15:12:04 |
  2. #
  3. |
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/30(木) 10:42:15 |
  2. #
  3. |
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/02(月) 04:40:22 |
  2. #
  3. |
  4. [ 編集]

この瞬間とてもファンになりました。

頭山のアカデミーノミネートで報道されて、ちらちら映像をみて、すごく気になってました。
ちらりと入った映画館でカフカを見て、
そして、どんな人が書いてるのだろうと、チラリと検索して、
あの時感動したピカピカも、同じ人たちが制作してるのを知って・・・
すごく、今、私の中のトキメキ度は上昇中。
応援してます! 
私は音楽系で今勉強中ですが、いつか、ヤマムラアニメーションのように、
優しい気持ち、希望、冒険心 をあたえらるようにがんばります。


創造万歳!!
  1. 2008/03/15(土) 22:28:09 |
  2. sari-k #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして
minと申します。
先日多摩美術大学のアニメーション担当の片山教授の講演会で、世界のアニメーションの歴史について伺ってきました。
その際、教授が映像を交えてたくさんのアニメーションを紹介してくださり、気になるものはメモして帰宅後しらべたのですがどうしても出てこないものがありました。

アメリカの古いアニメーションで、大胆な色遣いでかなりデザイン処理されたものでした。後の広告にも影響を与えたそうです。サヴィニャックの作品(http://happygraphicgallery.com/poster/author/savignac/)を彷彿とさせました。

もしご存じ もしくはお心当たりがおありでしたら教えていただけないでしょうか。
  1. 2008/10/21(火) 07:46:22 |
  2. min #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/12(日) 23:29:27 |
  2. #
  3. |
  4. [ 編集]

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/249-a64a77c7
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ