知られざるアニメーション 心象風景

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

07月の記事を見る « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09月の記事を見る

心象風景

MindScape.gif

Mindscape 1976
アレクサンドル・アレクセイエフが発明した、ピン・スクリーンの唯一の後継者、ジャック・ドゥルーアンの代表作「心象風景」。私が高校生の時、美術の先生が、アニメーションに興味のあった私ひとりのために上映してくれて、その絵画的な陰影のある絵が動く驚きで、アニメーションの認識が広がり、今の様なアニメーション作家への方向性を照らしてくれた作品。
その後NFBで講演をする機会があり、「心象風景」に影響を受けた事をジャック・ドゥルーアン本人の前で話した。その後、彼のスタジオに行った時、実物のピン・スクリーンを触らせてもらい、記念に作品のビデオとピン・スクリーンのピンを1本いただく。ピンは大変細く、白いビニールのチューブに入っていた。ビデオのケースの裏にピンをセロテープで止めて保存していたのだが、ビデオを貸したりしているうちに、チューブのカバーを残して残念ながらピンを紛失してしまった...。
■NFBのサイトで全編観れます。» Mindscape
■DVD NFB傑作選 イシュ・パテル、キャロライン・リーフ、ジャック・ドゥルーアン作品集[Amazon]
関連記事
  1. 2005/08/31(水) 17:32:20|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/30-08abea1c
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ