知られざるアニメーション イーゴリ・コヴァリョフ

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

05月の記事を見る « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07月の記事を見る

イーゴリ・コヴァリョフ

IGOR.gif

Igor Kovalyov b.1954
イゴーリは、私と同じくプリート・パルン・フリークである。実際本人もパルンの強い影響を認めている。彼のフィルムは、シュールで、物語の断片を暗示しながら、何かの予感に満ちている。その何かは理解するのは簡単ではない。イーゴリ・コヴァリョフは、ウクライナ生まれで、現在はロスで「ラグラッツ ムービー」のコ・ディレクターをしなかがら、会社とのギブ・アンド・テークで自分の好きな短編作品を平行して作っている。彼の作品はシュールで夢の論理でモンタージュされている。映画通で、一度オタワで会った時、鈴木清順と三池崇史の話題で盛り上がった。
代表作:「Hen, His wife」「Andrei Svislotsky」「Bird in the Window」「Flying Nansen」「Milch
■Igor Kovalyov dot com
関連記事
  1. 2005/09/30(金) 13:14:08|
  2. アニメーション作家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

凄く影響受けました。

大学で映像を勉強している学生です。
アートアニメーションをたくさん見させて頂いてますが、イゴーリさんの『milch』と『アンドレイ・スビツロスキー』には最近見た中でも特に衝撃をうけました。
今のところ『パイロットスタジオアニメーション』のDVDで『アンドレイー』だけは手にいれてますが、他の作品は手に入れてません。せめて『milch』を手に入れたいのですが買い方がよくわからなくて...。映画祭が待ち遠しいです。
画集も欲しいです。
  1. 2008/07/05(土) 17:50:26 |
  2. 倉岡 #-
  3. URL |
  4. [ 編集]

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/34-a8a33475
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ