知られざるアニメーション dream storage

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

07月の記事を見る « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09月の記事を見る

dream storage


dream storage(大井文雄/6分32秒/2006)
ここの所「知られざるアニメーション」作品の紹介を怠ってきた。古い作品ばかり紹介していても、きっかけがないとモチベーションが上がらないのと、なかなか面白い新しい作品に出合えていないのが大きな理由だが。これからCGをテーマにいくつか僕が気になる作品を紹介したいと考えている。自分としてはCGとアニメーションはカテゴリーを分けて考えたいが、世の中的にはそうも言っていられないし、分類できない作品も圧倒的に多いので、現実的ではない。

G9+1(著書:世界に発信!クリエーターのアニメ術[Amazon]DVD付き。)のメンバー、大井さんの自主制作CG作品。コンピュータがひと部屋ほどの大きさだった最初期からCGを手がけ、「みんなのうた」など子ども番組などで多くのアニメーションを手がけてきた大ベテランが、まったく自由に自身の作品と向き合って完成させた。
CGのプログラムの事は詳しく分からないが、「偶然性」を入り込ませたプログラムによって作り出される画面は、「美しさ」を感じさせる。ただただ見ていて気持ちがいい。
CGの可能性のひとつを垣間みれる作品だ。
関連記事
  1. 2007/09/04(火) 09:43:05|
  2. アニメーション作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

非公開-管理者にだけコメントを届けたい場合は、チェックしてください。

トラックバック

このページへのトラックバックURLはこちら
http://yamamuraanimation.blog13.fc2.com/tb.php/364-8649a7bd
| ホーム |

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ