知られざるアニメーション 映画祭

知られざるアニメーション

短編アニメーション作品と作家の紹介、アニメーション映画祭情報。

07月の記事を見る « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09月の記事を見る

baa artist

British Animation Awards 2010の『baa artist』の1人に選ばれて、羊の絵を描きました。
www.britishanimationawards.com > News
British Animation Awardsは略してBAA、これが羊の鳴き声の英語Baaと同じ事から、ユニークな賞の記念としてトロフィーの代わりに、受賞者にアニメーション監督が描いた羊の原画が毎年贈られます。
いままでのbaa artistは、チャック・ジョーンズ、ティム・バートン、ニック・パーク、シルヴィエ・ショメ、エリック・ゴールドバーグ、キャロライン・リーフ、アマンダ・フォービス、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット、フレディリック・バック、ルイス・クック、イーゴル・コヴァリョフ、イエジ・クチャ、ミシェル・オスロ、ラウル・セルヴェなど。
授賞式は4月8日、ロンドンのBFIにてに開催されます。
原画の画像は映画祭まで公開できないので、また4月以降にアップします。
  1. 2010/01/25(月) 15:28:48|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヌシー50周年



今年は、フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭が50周年の記念イヤーです。
以前『頭山』のポスターでの画像使用に関しての承諾のメールがきていて、添付の画像を見たのだけれど見つけられず、
「どこにあるのか分からなかったけれど、使ってもらえるのは嬉しい。」と返事をしました。
先日、ASIFAマガジンに大きめの印刷物としてポスターが載っていて、はじめてどこにあるのか分かりました。
ほんの切れ端程度で、きっと誰も気付かないでしょう。
(上の画像では、まず判別不可能です。)
  1. 2010/01/17(日) 21:30:16|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ciné Junior

フランスの国際児童映画祭、シネ・ジュニア(20th International Children & Teenagers Film Festival Ciné Junior)のshort film competitionに『こどもの形而上学』が選ばれました。

期間:2010年2月3日~16日
公式サイト:www.cinemapublic.org
  1. 2009/12/10(木) 08:50:21|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Etiuda&Anima

昨年審査委員長を務めたポーランドのクラコフの映画祭、第16回Etiuda&Animaが、11月27日から12月4日まで開催中。
僕の特集プログラムと日本のインディペンデント・プログラムが、Manggha Museum of Japanese Art and Technologyの15周年記念として、Manggha Museum of Japanese Art and Technologyにて11月30日に上映されました。

http://en.etiudaandanima.com/index.php?option=com_content&task=view&id=54&Itemid=141

また『こどもの形而上学』が、アニメーション部門のコンペティションに入選しています。
  1. 2009/12/02(水) 21:14:54|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予告篇ZEN映画祭

01-00_0164.jpg

映画の予告篇上映に特化した珍しい映画際、「予告篇ZEN映画祭」でNFBとの共同制作『マリブリッジの糸』の予告編が招待上映されます。
「2009予告篇ZEN映画祭」は12月5日、6日に北鎌倉・浄智寺で開催されます。

http://www.trailerfes.jp/ 
  1. 2009/12/01(火) 12:09:33|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

International College Peace Film Festival 03

昨日は、やっと『 Mary & Max』を観ました。涙が出て嗚咽しそうになったら、クレジットのタイトルロールとともに会場が明るくなったので、思わず我慢してしまいました。東京国際映画祭で観そびれたので、もし日本で配給されたらぜひ字幕付きでもう一度観たいと思いました。

コンペティションのグランプリはライブアクションとアニメーションのどちらかから選ぶことになっていたのですが、アニメーション作品がグランプリとなりました。
学生作品の質は世界手中でどんどん高くなっていて、大学院で教えている自分もこれからどう学生のリベルアップを計るか身につまされますが、個人的な今回のコンペの印象では、強い作品がなく、ちょっと残念でした。
グランプリのRabbit Punchは既にいくつか賞をとっているようで今年の学生作品の注目作となるのでは?

グランプリ:
0911140023_M1.jpg
Rabbit Punch
Director : Kristian Andrews
2008 / Animation / Digibeta / 5min 34sec / color / U.K
監督の公式サイト http://www.kristian-andrews.com/
作品の一部が視聴可能 http://www.kristian-andrews.com/index.php?pg=2&l2=39

Best Animation:
0911180028_M1.jpg
Fouding or not Fouding
Director : Youlia Rainous
2008 / Animation / Digibeta / 5min / Color / France
You Tubeで視聴可能 http://www.youtube.com/watch?v=25aCYpxTgvA

Special jury prize:
0911130006_M1.jpg
Heartbreak Ridge
Director : KIM Wanjin
2009 / Animation / HD / 26min 35sec / Color / Korea

映画祭のサイトはまだ更新されていないようです。
映画祭公式サイト http://icpff.org/eng/html/main/
  1. 2009/11/30(月) 10:18:46|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

International College Peace Film Festival 02

DSC00667.jpg

韓国のたいやきは形がかわいい。たいやきは好物で目がない。日本と味も少し違っていたけど、皮がパリっとしていて美味しかった。

DSC00677.jpg

マイケル・フクシマさんとコンスタンチン・ブロンジットさん。今年のオスカー授賞式の時の話しや、いくつかの短編アニメーションの話題で盛り上がった。

DSC00688.jpg DSC00690.jpg

28日17:30から江原大学でのマスタークラス。こちらも10人ちょっとと、聴講者が少なかったが、無事終わって気持が楽になる。
東京造形大学の学生がわざわざ聞きにきてくれた。日本から造形大学の作品が3本コンペに入っている。

上映会は、あいかわらずの客の少なさで、毎回10数名、多くて20人ほど。
コンペ・プログラムの他に見ることができたプログラムは、ニューヨークのカートゥニスト、Frank Krause回顧上映とイギリスのMatthew Walker回顧上映。フランクさんの作品は、軽さと脱力、過剰さがとってもアメリカンなカートゥーンだった。マシューさんは、本人自身は、とても寡黙で繊細そうな青年で、彼の代表作で多くの賞を受賞している『John and Karen』のシロクマさんのようにモジモジと口数少なく話す人だった。会話劇が多いので僕の英語力でストーリーが完全には理解出来ない作品もあったが、押し付けがましさがなく、独特の間で見せる作家で、まとめてみる機会がもててよかった。

夜、最終審査会。昨日カタログが届いて初めてアニメーション部門の審査員が5人だったことを知る。
いろいろと後手後手なフェスティバルだったが、いつのまにか今日が最終日。
今日の18:00からのクロージング・セレモニーで受賞作が発表される。

DSC00695.jpg DSC00697.jpg
  1. 2009/11/29(日) 10:12:57|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

International College Peace Film Festival 01

DSC00597.jpg DSC00598.jpg

11月26日から韓国の春川(チュンチョン)で開催されるInternational College Peace Film Festivalに特別ゲストとして参加しています。アニメーション部門の審査員は、僕とNFBのプロデューサーで、『マイブリッジの糸』のプロデューサーでもあるマイケル・フクシマさんとイギリスのLynn Hollowellさん。実写の審査員には日本からオダギリジョーさん、イギリスのGlobal Peace Film FestivalのディレクターのNina Streichさんら。
他にもワークショップの講師として友人のロシアのコンスタンティン・ブロンジットさん、米正万也さん、真島理一郎さんらと再会。
今回「4人4色」と題して東京造形大学出身の映画監督4人、諏訪敦彦さん、犬童一心さん、矢口史靖さん、それと僕のそれぞれの学生時代の作品のプログラムがあり、コーディネイトされた東京造形大学教授の小出正志さんも来ている。

26日、インチョン空港からタクシーで春川まで一緒に移動した韓英恵さんの主演している映画『アジアの純情』(監督・片嶋一貴)をオープニング・セレモニーのあとに見る。在日韓国人と日本の若者の関係を描いた問題作で、この映画祭で上映されるのに最適なテーマの映画だが、観客が15人ほどで(それでもこの日最高の入りだった...1人もお客が来なくてキャンセルされたプログラムもあった。) 派手なオープニング・セレモニーと集客のギャップに戸惑う。

翌日3つのアニメーション・コンペのプログラムが予定されていたので、審査員一同会場のCGVという大きなシネコンに向かうが、午前中のプログラムが上映中止、ロビーで時間をつぶしてランチに向かう。ゲストとボランティア・スタッフと街を散策後、午後の上映も怪しいということで、ホテルに戻って待機、結局18時ごろ電話があり、ひとプログラムだけ審査員だけで見る事に。審査表もないので、自主的にメモをとった後チラシを見ながら上映作品を確認する。

他にも上映トラブルが続いていて、かなりドタバタな状態だ。夕べも真島理一郎さんの『東京オリンピック』が上映されたが観客が2人だったそうで...

DSC00618.jpg DSC00612.jpg

公式サイト http://icpff.org/eng/html/main/
  1. 2009/11/28(土) 10:33:38|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ICPFF

icpff.jpg

11月26日から29日まで春川で開催されるInternational College Peace Film Festivalに特別ゲストとして参加します。アニメーション部門の審査員と、講演、ファミリー向けプログラムの上映があります。このInternational College Peace Film Festivalは、2006年から毎年開催されていて今年で4回目を迎える映画祭です。
韓国は何度も訪問していますが、今回実は5年ぶりになります。

公式サイト http://icpff.org/eng/html/main/
  1. 2009/11/08(日) 13:09:57|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画祭上映情報

終了した映画祭も含め、ここ最近のコンペティション入選、招待上映のリスト。

『こどもの形而上学』招待上映
富士山映像フェスティバル
会場 沼津市民文化センター
会期 2009年10月31日-11月1日
http://kokubunsai.pref.shizuoka.jp/sponsor/entertainment/city/ku_260.html

『年をとった鰐』招待上映
フェスティバル名:10th Annual San Diego Asian Film Festival
会 期 2009年10月15日-29日
開催地 アメリカ
www.sdaff.org

『こどもの形而上学』招待上映
札幌国際短編映画祭
会場 札幌東宝プラザ、シアターキノなど[北海道]
会期 2009年10月14日-18日
http://www.sapporoshortfest.jp/

『こどもの形而上学』コンペティション入選
フェスティバル名:CURTOCIRCUITO
会 期 2009年10月10日-17日
開催地 スペイン・ア・コルーニャ
www.curtocircuito.org

『校長先生とクジラ』コンペティション入選
フェスティバル名:the 5th Renderyard Short Film Festival
会 期 2009年10月10日-11日
開催地 イギリス・ロンドン
www.renderyard.com

『こどもの形而上学』招待上映
フェスティバル名(仮):アジアのアニメーション上映特集(タイトル未定)
会期 10月7日~10月末
会場 香港アートセンター
http://www.hkac.org.hk/

『こどもの形而上学』コンペティション入選
フェスティバル名:Cinématou
会 期 2009年10月3日-11日
開催地 スイス・ジュネーブ
www.cinematou.ch

『こどもの形而上学』招待上映
フェスティバル名:Electrofringe
会 期 2009年10月1日-5日
開催地 オーストラリア・ニューキャッスル
http://www.electrofringe.net/

『こどもの形而上学』コンペティション入選
フェスティバル名:Eksjö Animation Festival
会 期 2009年9月24日-26日
開催地 スウェーデン・エークシェー
www.eksjoanimation.se

『こどもの形而上学』招待上映
文化庁メディア芸術祭リンツ展≪JAPAN ANIMATION≫
日時 2009年9月4日11:00~/6日18:30~/7日12:00~
会場 OKセンター(オーストリア・リンツ)
http://www.aec.at/humannature/en/category/jmaf

『こどもの形而上学』招待上映
会期 9月1日~9月末
会場 COMO(ソウル市内上映施設)、Tomorrow City(仁州空港近く)
主催 art center nabi 他
http://www.nabi.or.kr/english/main/

『こどもの形而上学』招待上映
SKIPシティ
会場 SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム[埼玉県]
会期 2009年9月5日-12月13日
http://www.skipcity.jp/

『こどもの形而上学』招待上映
【Busan International Kids' Film Festival (BiKi)】-釜山国際子供映画祭-
会期 8月14 日-18日
会場 韓国・釜山

『こどもの形而上学』招待上映
【SIGGRAPH 2009】
会期 8月3 日-7日
会場 アメリカ・ニューオリンズ
上映日 8月3日 13時45 分 - 15時30 分

『校長先生とクジラ』コンペティション入選
アニマムンデイ2009
会期   7月10日~19日
開催地  ブラジル・リオデジャネイロ
会期   7月22日~26日
開催地  ブラジル・サンパウロ
http://www.animamundi.com.br/fest_home.asp

『こどもの形而上学』招待上映
第10回ジャパン・エキスポ
会期    7月2日~5日
開催地  フランス・パリ
会場   ノールヴィルパント展示会会場
http://www.japan-expo.com/

『こどもの形而上学』招待上映
第31回モスクワ国際映画祭公式プログラム
【第10回メディアフォーラム】
会期   6月20日~24日
開催地 ロシア・モスクワ
会場   映像、コンサートホール“October”、“Hudozhestvenny”映画館、Sh’usev建築博物館 など
http://mediaforum.mediaartlab.ru/?language=en
  1. 2009/09/11(金) 09:58:45|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
« 前のページへ | ホーム | 次のページへ »

Koji Yamamura



このブログは「Amazon.co.jpアソシエイト」に加入しています。
copyright © 2013 Koji Yamamura all rights reserved. Powered by FC2ブログ